会社概要

斬新なアイディアで私たちの街をデザインする
〜住みやすく好きになる街づくり〜

代表ご挨拶

近年、スマートフォンやその中で使われるアプリケーションやSNSの普及により、情報化社会がますます進んでいます。その中で様々な事業が新しいステージへと移り変わっています。広告業界も例外ではなく、マスメディア中心の広告戦略も次第と効果が薄れ、今まで以上の工夫が必要となってきました。ターゲット層に確実に情報を届けるためにどのような媒体を用いるのかなど広告戦略が必要不可欠となってきています。このような中、様々な媒体や年齢層をターゲットとするのではなく、私たち長崎にどのような情報が必要なのか、どのような年齢層がどのような情報を必要としているのか考えていかなければなりません。

~弱者へ情報を届けて住みやすい街をデザインする~

私たちが住む長崎県も70年代後半をピークに人口が減少し、今日本で問題となっている少子高齢化社会へと突入しています。このままでは、労働人口が低下し街全体に活気がなくなるのは避けられません。少子高齢化を防ぐには子育て世代が住みやすく、育てやすい街づくりが必要不可欠ではないでしょいうか。そこで、私たちnps株式会社中心となり地域に密着した子育て世代向けの情報誌を発行し、子育て世代に必要な情報を提供していきたいと考えます。

~住みやすくかっこいい街へ~

 諫早では、様々な団体が諫早の為に活動しています。しかしどの団体も活動内容を広報するのに苦戦を強いられ、また参加メンバーの減少といった問題を抱え活動自体継続していくのが厳しいのが現状です。そのような団体の広報媒体となり必要としている方に情報を伝え住みやすい街にしていく事が必要だと考えます。

そこで、子育て世代が住みやすい街にするために何が必要でしょうか。新しいサービスか、それとも今あるサービスをよりわかりやすく提供することか、私たちはより地域に密着し、適切な情報提供と発信者と市民を結び新たなコミュニティーを創造を目指します。情報を発信し続けるだけでなく、同じ志を持った他団体や他業種と市民を結びつける、今までにないイベントを立案し運営し継続していくことを目指します。

植杉親優
代表 植杉 親優
● 代表経歴
1980年1月30日 長崎県生まれ
1998年3月 私立鎮西学院高等学校 卒業
2002年3月 九州国際大学 国際商学部 卒業
2006年10月 実家の家業である(有)うえすぎ折込広告社へ入社 長崎へ帰る
2013年4月 (有)うえすぎ折込広告社にて折込広告とポスティングを組み合わせた広告をはじめる
2013年12月 西日本新聞エリアセンター飯盛 設立 所長就任
2014年1月 エヌピーエス株式会社 設立 代表取締役就任
2014年8月 (有)うえすぎ折込広告社 専務取締役就任
2014年8月 エヌピーエス株式会社の社名をnps株式会社へ変更
現在に至る

社名の由来

A novel person shines.~斬新な人が輝く~

斬新なアイデアを街に提案しつづけ、一人ひとりが輝く街づくりを目指します。

会社概要

本社
会社名nps株式会社
所在地〒854-0071 長崎県諫早市永昌東町13-31
TEL/FAXTEL.0957-22-1717 FAX.0957-22-1716
代表者名植杉 親優
設立年月日2014年1月30日
資本金5,000,000円
発行株式数500株
従業員数3名
決算期4月
取引銀行十八銀行、たちばな信用金庫
事業内容広告企画、広告デザイン、広告製作、ポスティング、折込広告、イベント企画運営
佐賀営業所
会社名nps株式会社 佐賀営業所
所在地〒840-0814 佐賀県佐賀市成章町1-32 K'sビル2F
TEL/FAXTEL.0952-97-5865 FAX.0952-97-5872

経営理念・スローガン

  • ・私たちは、地域に密着し地域と一体となって、住みやすいまちづくりを提案します。
  • ・私たちは、斬新なアイデア持つ人を生かし一人ひとりが主役になるよう協力します。
  • ・私たちは、街と人が輝くことを目指します。